ホーム > プラスチック資源循環促進法への取り組みについて

お知らせINFORMATION

プラスチック資源循環促進法への取り組みについて

平素よりホテル日航成田をご利用賜りまして誠にありがとうございます。

2022年4月1日より施行された法律、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(プラスチック資源循環促進法)」に則り、当ホテルはより一層の環境保全への取り組みを促進して参ります。
具体的には、同法が指定するアメニティなど12品目(※1)のプラスチック使用量を順次削減、または環境に配慮した代替品への切り替えをし、2025年までに宿泊者1人あたりのプラスチック使用重量の50%削減を目標といたします。(※2)
なお、その経過報告を毎年度ホームページにてご報告をいたします。

ホテル日航成田は、お客様に「いつもずっと心地よい」 空間をご提供するため、SDGs(持続可能な開発目標)の観点からも環境保全に向けたこの取り組みを積極的に推進して参ります。

  • ※1 フォーク・スプーン・ナイフ・マドラー・ストロー・ヘアブラシ・くし・かみそり・シャワーキャップ・歯ブラシ・ハンガー・衣類用カバー
  • ※2 2021年使用重量を基準とし、2025年末までにその50%を削減。