ホーム > ホテル日航成田のご案内 > ホテル内保育施設「なりたそらの保育園」

ホテル日航成田のご案内COMPANY

ホテル内保育施設「なりたそらの保育園」

子育て世代に安心して働ける環境を!

2018年4月2日、ホテル日航成田別館2階のワンフロアに誕生した保育園「なりたそらの保育園」は、企業主導型保育事業(認可外保育園)として、ホテル日航成田やお取引のある企業・団体で活躍する子育て世代のスタッフが、安心して働くことができるよう支援を行っています。
園長のインタビューとともに保育園の魅力をご紹介いたします。

この保育園の特徴の一つは、世界各国の著名デザイナーの名作椅子、ソファを各部屋に配置していること。
これは世界中のデザインに幼少のころから触れて「本物」を感じる事で豊かな感性が生まれ、想像力を育む子どもに育ってほしいという思いが込められています。
※写真の椅子は、ミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェア。

【CONCEPT】
世界に羽ばたく国際色豊かな子どもの育成を目指して

日本の玄関、成田空港から程近いホテル日航成田内にある「なりたそらの保育園」は、日本国内でも他にない、ホテルの中にある保育園です。 この立地を活かし、世界水準で視野の広い子どもの育成を目指しています。
そして、ここから世界に通用する心豊かなたくましい子ども達を育みたい。そんな思いからつくられています。
キーワードは「空、飛行機、世界」。空や飛行機や世界を、子ども達の手で直接感じることで、豊かな感性と想像力を育むことを目的としています。

年齢ごとのお部屋で発達に応じた活動を取り入れています。

保育園には年齢ごとに保育室があり、その年齢で身につけるべき成長活動を、同じ年齢のお子様と共に学ぶ環境になっています。
おもちゃもトイレも、お部屋の環境も、年齢に合わせて細やかに変えています。
助け合うこと、粘り強くやり遂げることなど、お子様にとって必要な力を成長に応じて育ててくれるのも魅力的です。

なりたそらの保育園の特長

Point
1

園内に厨房を設置、栄養士さんが作る栄養バランスを考えた作りたてのごはんやおやつを提供しています。

Point
2

外国人スタッフによる生きた英語を学ぶカリキュラムを用意。さまざまな国籍の人と触れ合うことにより、広い視野を育てます。

Point
3

子どもの預かりは年中無休、7時~22時まで運営。事前に申し込みをすれば補食や夕飯もご用意!

Point
4

働く子育て世代を応援!布団やミルクは保育園が用意してくれるので安心です。

園児募集中!
ホテル日航成田では福利厚生の一環として、なりた空の保育園をご利用いただけます。
働きながら安心してお子様を預けられます。

当ホテルとお取引のある企業・団体様のスタッフの皆さまにも福利厚生の一環として、なりた空の保育園がご利用いただけます。 社員の福利厚生の一助として保育園のご活用を検討の企業・団体様もお気軽にお問い合わせ下さい。
また、ご宿泊・レストラン・宴会場を利用するお客様のお子様の一時保育にも対応いたします。詳しくは下記までお問い合わせください。

【お問い合わせ先】なりたそらの保育園 0476-33-7871(平日10:00~16:00)

なりたそらの保育園
カスニ・ディ・シルバ園長 インタビュー

異業種から園長になって1年
働くママの応援団

多くの女性スタッフがさまざまな部署で活躍するホテル日航成田では、子育てをしながら勤務を続ける女性が多くいらっしゃいます。
そんなママの皆様のため、ホテル内に「なりたそらの保育園」が開園したのは2018年4月のこと。ここで園長を務めるのが、スリランカ出身のカスニ・ディ・シルバさんです。

小さい頃にテレビで見ていた『おしん』の影響で日本に興味を持ち、高校・大学では日本語を専攻。
得意の日本語力を活かし、18歳から1年半ほどスリランカ航空のCAとして日本便に乗務していたという才女です。
「我が子をおんぶして家事をこなす『おしん』の中の女性像が子どもながらにとても印象的でした。スリランカにはおんぶ紐なんてありませんから、どうやって結ぶの?っていう興味もありましたね」。

CAとして度々来日するうち、日本で学びたいと思うようになったカスニさんはその後20歳で来日。 外資系企業でアルバイトをしながら2年後には青山学院大学に一般入試枠で入学を果たします。 「日本の受験生と同じように、私も赤本を買って勉強していました。一般入試ですからまわりには日本人ばかりで、試験会場で試験官から『あなた日本語は大丈夫なの?』って驚かれましたよ」。入試時の出来事を笑って話すカスニさん。

大学卒業とともに勤務先の外資系企業で正社員として採用され、社会人生活を送っていました。 そして11年ほど経った2018年、カスニさんは一大決心をします。
「英語教育に力を入れた保育園を成田に作る計画があり、そこで園長として働いてみないかというお話を受けました。小さい頃から先生になるのが夢でしたし、新しい分野にチャレンジできる事に魅力を感じて、園長になろうと決意したんです」。

なりたそらの保育園は、ホテル日航成田とその協力会社に勤める保護者の皆様が利用しています。 国際色豊かな環境である事から外国人のスタッフを置き、園児向けの英語教室を1日に2回行っています。
また、子どもたちの自主性を育む目的として「Self-esteem」という先進的な教育方針を取っている事もユニークな点です。

「自分とは違う国や文化で育った者同士が同じ空間で過ごすには、お互いの考えをリスペクトしなければいけません。保護者の皆様や先生方とそうやってコミュニケーションを取りながら、自立した人間に育てあげていく事が当園のコンセプトです。子どもたちと一緒に、私もここで成長していく楽しみがありますし、何より、この子たちが大人になったら世界に大きく羽ばたいてほしいですね」。

保育園をゼロからつくり上げるのはとてもやりがいのある事と語るカスニさん。
2年目の春には園児の数も増え、なりたそらの保育園はますます賑やかになっていくことでしょう。

(取材・文/吉岡 啓雄)

保育園事業に関するお問い合わせ

株式会社one roof
TEL: 03-5878-0708
メール: info@one-roof.tokyo