ホーム > プラスチック資源循環促進法への取り組みについて(2024年2月26日更新)

お知らせINFORMATION

プラスチック資源循環促進法への取り組みについて(2024年2月26日更新)

お客様各位

平素よりホテル日航成田をご利用賜りまして誠にありがとうございます。

2022年4月1日より施行された法律、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(プラスチック資源循環促進法)」に則り、当ホテルはごみ削減とリサイクルの促進に取り組んでまいりました。

2023年度は、客室に設置の特定プラスチック使用製品 5 品目(注1)を対象として、ご宿泊者1名様あたりのプラスチック提供重量目標を以下のとおり設定し、削減に注力しております。2024年4月中には2023年度の削減結果をご報告させていただきますが、まずは2023年4月から12月までの取り組み結果を下記の通りご報告申し上げます。

<2023年度目標値>=2022年度プラスチック提供重量比10%削減
※2022年度重量 1人あたり14.20g→12.78g(前年比▲1.42g)

<2023年度途中結果値>=2022年度プラスチック提供重量比44.3%削減
※2023年度重量 1人あたり7.90g

2023年度はコロナ禍の制限措置が一段落し、使用品目の安定供給がなされるようなったことにより、脱プラスチック素材の品目への置き換えが順調に進みました。
当初の目標値は、「10%削減=12.78g/人あたり」としておりましたが、目標をはるかに超える結果(44.3%削減)となりました。引き続き2023年度末まで削減に向けて努力してまいります。

  • 注1 ヘアブラシ・くし・かみそり・シャワーキャップ・歯ブラシ